忍者ブログ
私の食べ歩き記録。 ラーメンからグランメゾンまで(笑)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



元漁師の大将が握ってくれる、都内では食べられない質とコスパ♪

よく「伊豆や箱根にいくんだけど、どこかお勧めのお鮨屋さんある?」といわれると、必ずここをお勧めします。
すると、全員感動してくれる、、そんな地元自慢のお店。
それが三太郎鮨

都内にいると、それなりに美味しいお鮨にめぐり合えるけど、
やっぱりそれなりのお金を出さないとだめなのは、
初めて東京で暮らし始めて知ったカルチャーショックのひとつ。
(それでも美味しいところにめぐり合えない、、と嘆くと
みんな、そりゃ地元に比べたら、、とあきれるんだけど、
でも!!!と、普通に食べられたあのお鮨が懐かしくて(涙)
一度もホームシックになったことはないけど、
ホームおさかなシックになったことは多々あります(爆)

なんせ、スーパーではパックの切り身、パックの生魚しかない、、と
愕然とし、
「ちょっとスーパーに切り身しかないの!!」と
びっくりして母親に電話した覚えが、、

なので、新鮮なお魚を都内で求めるのはもう諦めました(T_T)
離れて暮らして地元に漁港がある幸せを知った私。

なので、実家に帰るとついつい、美味しいお鮨を必ず一度は食します。
ここはそのお気に入りのお店の一つ。

ランチのお得さも爆弾的なんですが、今回はディナーだったので、
一人一皿、にぎりやちらしを頼みました。
私は地魚で造ったちらしを。
いつも迷うんだけど、ついつい・・・

なぜなら・・・

一段目(下に酢めしあり)


二段目(全部御造り)


お重のようなちらし鮨!!

もちろん、にぎり鮨も絶品なんですが、このクオリティ。この値段で!
絶対絶対都内では食べられないです~幸せ!


中トロがこの厚み!


ビールも進みます~

座席も広く、ゆったりとくつろげます。
ただし夜は分煙されてないので、煙苦手な方は要相談かも。

カウンターもあり、目の前で寡黙な大将が握ってくれます。
元漁師さんなので、いかにも!っていうおしゃべりのサービスはないけど、
逆に着実な職人を感じさせるオーラと誠実さが十分堪能できると思います。

このお店、他のおつまみ系もすごく充実してておいしいんだけど
お鮨食べるとおなか一杯になっちゃうのが悩み、、

でも、この日も幸せ一杯になりました~

三太郎鮨 寿司 / 早川駅箱根板橋駅
★★★★★ 5.0


拍手

PR
About me
こんにちわ。Tomokoです。
本館HPのレストラン情報を
こちらにまとめています。
Category
Calender
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Archive
Search
analysis
忍者ブログ [PR]
Template designed by YURI