忍者ブログ
私の食べ歩き記録。 ラーメンからグランメゾンまで(笑)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



五反田に穴場フレンチ発見。

五反田からちょっと歩いた、目立たない店。
だけど、話題沸騰らしいんです。はい。

こんなもん食べた!あんなもん飲んだ!のPicotさんの
こちらの記事を拝見して、行きたいーと思い
ようやく実現しました。わくわく。

入り口はちょっと分かりづらく、雑居ビルの一階にあります。



奥行きがあって、中は結構テーブル数がある。
私が言った時間はすでに、大人数の宴会の、宴もたけなわな感じでした(笑)



こちらは、コースではなく、アラカルトでいただきます。
なるほど。大人数集まるとこういうほうが楽しいよね。

ご一緒した方は、もうすでに何度も訪問してるということで、ここはおまかせ(笑)


まずはシャンパンで乾杯。

で、パンなんですが、これ。


もう、叫びたくなるぐらいうまい。
チーズのラスクです。
聞けば、近所にあるパン屋、Pain aux fousのを使ってるとのこと。
パン屋にはかなり疎いんですが、このラスクは、これだけ求めに
買いに走りたくなりました(笑)。


こちらは普通のバゲットだけど、こちらも皮がパリパリなかはしっとり。


さてお料理です。アラカルトで一皿頼むと、取り分けて下さいます。
ありがたやーー。


お料理一品目は、じっくり炒めたたまねぎのタルトです。(600円)
これは、、、たまねぎの甘さ、それからタルト生地の濃厚さ、
全てがバランスよく、本当においしく頂きました。

二品目は、サーモンのミ・キュイとホワイトアスパラ。レモンのクリーム添え。(2000円)


この肉厚のサーモンと、太いアスパラ。
サーモンは脂が乗ってたし、アスパラはえぐみもなくとてもジューシー。
ソースのおいしさと、あと食材のよさが、このお店の強みなんだなとすでに実感。

手長海老と、ミニそら豆のリゾット。(1800円)


このアワアワ感と、あと海老のだし汁、それからそら豆の風味。
これもまた素晴らしい一品。

しかも、一品一品、とても値段がリーズナブル。
普段は金額は載せないんだけど、あまりのコスパのよさに、載せちゃいました(笑)
ちなみに、全て、一皿をとりわけてます。一皿のポーションは、二人でわけてちょうどかな。
三人だとちょっと少ない感じ。

小鴨のラケ。はちみつとエビスの風味。(メインは一人一皿。2000円)


小鴨肉はひたすら柔らかい。添えてある野菜もなんと芸術的。
食べてしまうのがもったいないぐらい美しい料理だけど、
食べたら、唸るぐらいおいしい。

デザートは、オレンジのテリーヌ。クレームダンジュ添え キャラメルソース

オレンジの苦味と、上のアイスと生クリームの間のような食感が
よく合います。
そこまで甘くないので、〆には最高でした。



ワインも沢山頂きました。これは確か、デザートワインだったような、、(うろ覚え)

これは、はやらないわけがない!アラカルトのメニューの多さ、CPのよさ、全て納得です。

こういう店は季節を変えて、また行きたいなぁ。
ご馳走様でした★




関連ランキング:フレンチ | 五反田駅大崎広小路駅高輪台駅


拍手

PR
About me
こんにちわ。Tomokoです。
本館HPのレストラン情報を
こちらにまとめています。
Category
Calender
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Archive
Search
analysis
忍者ブログ [PR]
Template designed by YURI