忍者ブログ
私の食べ歩き記録。 ラーメンからグランメゾンまで(笑)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



コーヒーを挽く音と香りで癒されました。

プリンスホテルの敷地内にあるこのコーヒー屋さんは
2005年冬に放映された「優しい時間」というドラマの舞台となったお店です。
もちろん、当初は実在はしてなくて、ドラマの宣伝?のような形でオープンしたんですが
ドラマ同様、お客さんに豆をひかせたりする技法がうけて、いまでは並ぶのは必須の人気店。

緑に囲まれた店の前。


待つこと15分。中に入れて通されたのは、ドラマで大竹しのぶが座っていたカウンターの特等席(≧▽≦)

席からは外の緑が見えます。


注文をすると、豆をコーヒーミルに入れて差し出してくれるので、それを好きなだけ挽きます。


で、挽き終わると、それをカウンターでお願いし、ドリップしてもらうのです。


あ、そうそうケーキもおいしかった。
名前をわすれてしまいましたが、富良野に関わる自然にちなんだネーミングのケーキでした。


ウッド調なのでとてもおちついた店内。コーヒーの香りで幸せ気分。
ただ、ここは分煙じゃありません。
スタバのように、コーヒーに拘るのであれば、禁煙、もしくは分煙にしてもらいたいなぁ。
あ、でも、倉本聡さんが、めちゃくちゃヘビースモーカーらしいので、
このあたりは改善されないのかな・・・とふと思ったりします(T_T)

珈琲 森の時計 (喫茶店 / 富良野)
★★★☆☆ 3.5


拍手

PR
About me
こんにちわ。Tomokoです。
本館HPのレストラン情報を
こちらにまとめています。
Category
Calender
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Archive
Search
analysis
忍者ブログ [PR]
Template designed by YURI