忍者ブログ
私の食べ歩き記録。 ラーメンからグランメゾンまで(笑)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



赤坂サカスで、老舗の味をカジュアルに。

サカスにちょっとくっついた別棟のような建物。
1Fには、ル ブーランジェ ドミニク・サブロンの本店があります。


その横はコートドルージュというカジュアルなワインバー。
そして2Fが今回伺ったヴィエイユ・ヴィーニュとなっており、
マキシムドパリの系列店がおしゃれに並んでいるビレッジ式の空間。

2Fにあがると、落ち着いた赤ベースの空間が。

ソファー席もゆったりしていて、本当にくつろげる雰囲気です。

まずは季節もの、さくらのシャンパーニュで乾杯!


ヴィエイユ・ヴィーニュは、銀座のマキシムドパリと比べ
もう少しカジュアルにフレンチを堪能できるおしゃれなレストランとして
注目されてるとのことなので、とても楽しみにしていました。

それに特記すべきことは、ワインの品ぞろえとワインリスト。
80種類もあるワインは、リーズナブルなものから、ひええーーという値段のものまで。
多種多様に選べます。
しかもソムリエさんに頼らなくても、選びやすいワインリストというのもありがたい。
私はいつも、「リーズナブルなもの」とバカの一つ覚えみたいに言っていたのですが、
リーズナブルなものでも、ここからまた選択の広がりが自分で持てるというのはうれしいことです。

お店の、このサイトに載っていますが、ボディ、酸味、甘味などがビジュアル的に、ひと目でわかりやすくリストされています。
悩みに悩み、私たちは、カルベネソービニヨンを選びました。
写真を撮るのを忘れてしまいましたが、本当においしかったー。

そしてお料理ですが、Menu MAXIM'Sをオーダー。
これは少しずつ沢山の品を頂けるというよくばりなメニューです(^^)

そしてそして、パンはもちろん、ドミニクのパンが頂けるんです♪


アミューズは、スモークサーモン。


これがアミューズ?ってぐらいのクオリティで、肉厚で素晴らしかった。
期待が高まります。

★フォアグラのバリエーション 2つのよろこび

二つの違うタイプのフォアグラがきれいに並んでいます。


これがまた絶品、、、この柔らかさ。ソースも甘辛く、うまくマッチしてました。


生フォアグラ。まるでムースのよう、、、うっとり。
パンとジャムとのコラボがこれまた最高です。赤ワインがすすみます。


★帆立貝とトリュフの温製
若鶏のジュを含んだアンディーブのムニエルと


このホタテが、肉厚でして、、トリュフの香りが広がり幸せなお皿。

確かに一皿一皿の量は少ないけど、渾身がこもってるというか、
全然少なさを感じさせないんですよね。目でもボリュームを感じるといった感じ。
しかもソースと塩加減のバランスがすごく良いなと思いました。
すでに三皿目で感じた感想。
あぁ、、この幸せずっと続いてほしい、、

★北海道産 ズワイガニとレンズ豆のカプチーノ

しばらくこってりが続いていたので、ちょっとお口直し的なスープ。
カプチーノというだけあり、アワアワ感があっさりとして、
しかもスワイガニの風味が、、、
このところ色々波乱万丈だったので、がんばってきてよかった、、と
心から思った次第でございます(号泣)

しかし、このカプチーノ仕立てのスープ、芸術品ですよね。

★長崎県産 平目と赤座海老のグラタン

最初、グラタンって聞いたとき、グラタンは大好物なので、やったーと喜んでいた私。
出てきたグラタンは、薄かったので、あーそうか、、でもこのコースの趣旨は
「少量を沢山の品で」というもの。
だからそうかそうか、、、と頂いたのですが、、、これが!!!濃厚で、、、
バターの香ばしい風味、そしてまろやかなクリームの味と、ぷりぷりの海老と平目のあっさりさ。
これはこの量で正解、、と思いました。全く少ない!と思えなかったです(笑)

幸せな空間もあと二品で終わり、、
メインは、、、

★和牛の赤ワイン煮込み ブルギニヨン


大体、チョイスに困ると定番メニューにします。
今回お魚にしようかと思ったんだけど、この日の魚料理の平目は
この前のお皿にあったので、お肉、、と思い、これにしてみました。
定番メニューを頂くと、大体、あ、このお店は濃い味よりなんだなとか、
なんとなくコンセプトが見える、、と何かで聞いたことがあります。
特にこのワイン煮込みは、塩味が出やすいので、確かに今までも、
しょっぱいワイン煮込みのお店は味が濃かったり、ぐぐっと定番のスタイルを打ち破った斬新なものにチャレンジしてたりと、
色々な赤ワイン煮込みを頂きました。
こちらの料理は、今までも塩加減が絶妙、、と思ってたので
期待して頼んでみたところ、やはり期待通り!
本当においしい赤ワイン煮込みでしたーーー!
それからお野菜がごろごろ入ってるのもうれしい。
バランス大事ですものね★
とにかく美味しかった!その一言に尽きます。

さておなごり惜しいですが、最後のディナーメニュー。

★黒トリュフのリゾット

お料理堪能しつつ、ワインも頂いて、かなり盛り上がっていた私たち。
おしゃべりに夢中になって一口このリゾットを頂いた途端、、、
二人とも、黙ってしまいました。。。あまりにおいしくて!

そうだ、、これ黒トリュフなんだよな、、としみじみと思えるほど、
あの香りが口の中に広がって、そう、まさにしみじみと頂きました。
おいしいとか、そういう感想はもう出尽くした感じ。
しいて言えば、あっぱれ?

そしてデザート。
デザートメニューもものすごい品揃え。
でもやっぱりマキシムといったら、定番のこれでしょう。

私は数あるミルフィーユの中でも、やはりこれは王道だと思います。
そして本家で食べられる幸せ♪

終わってみたら、本当に品数が多く、どっぷりとお料理を堪能できて
素晴らしかったひと時でした。
素敵なおいしいお料理を頂けた幸せに感謝!

また伺いたいです。



About me
こんにちわ。Tomokoです。
本館HPのレストラン情報を
こちらにまとめています。
Category
Calender
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Archive
Search
analysis
忍者ブログ [PR]
Template designed by YURI