忍者ブログ
私の食べ歩き記録。 ラーメンからグランメゾンまで(笑)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



住宅街にある、ラクシュアリーな一軒家レストラン。

自由が丘にある一軒屋レストラン。
築50年という古い日本家屋を改装して、フレンチがいただけるお店です。

以前一度、予約の電話をしたのですが、あえなくNG・・・
予約は2ヶ月前から受付をしてもらえて、
土日のランチは殆ど即埋まってしまうそうです。
今回は、私も1ヵ月半前に気合をいれて予約をしました。

場所は、自由が丘から、住宅地に入り、「え?こんなところにレストラン?」って
同行者に不安を与えてしまうほどの、普通のお宅です(笑)

お席は2Fに案内していただきました。
2Fは、2つのテーブルがあり、それぞれ4名づつ。
1Fもあわせて全部で32席しかないというこじんまりとしたレストランです。

実は、ランチだというのに、(しかもそのとき旅行ビンボーだったせいもあり)
私にとっては、ありえない、かなりお高いコース(7800円)を
ノリでみんながそうだから・・・とあわせてしまい、
はっきりいって、かなり後悔したのです(^-^;)。
まあ、終わってみれば納得のいく食材だったのですが・・
ただ、ここは一番安い3900円のコースでも十分楽しめるお味だったのかなと思います。
自分の持つお料理の値段のリミットは、しっかり店の下調べをした上で、
もっておくべきなのだとこのときつくづく感じました。
今後は気をつけたいと思います(^-^;)

トップ写真は前菜。
お野菜と、新鮮なお魚がうまくからみあっています。


お魚料理。こちらも新鮮。ぷりぷりでおいしかったー。


お肉料理。ここはお皿と盛り付けが美しい。

年配の方との会食、目上の方をお連れする時・・など、
きちんとしたシーンにぴったりのレストランです。
住宅街の中にあるということで、意外性もありますし(^-^)

今度はお金をためて、夜伺いたいです(笑)

ラ・ビュット・ボワゼ (フレンチ / 九品仏、自由が丘、奥沢)
★★★☆☆ 3.5



拍手

PR
About me
こんにちわ。Tomokoです。
本館HPのレストラン情報を
こちらにまとめています。
Category
Calender
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
Archive
Search
analysis
忍者ブログ [PR]
Template designed by YURI