忍者ブログ
私の食べ歩き記録。 ラーメンからグランメゾンまで(笑)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



わかりにくい店ほどクオリティ高し。

鎌倉へ厄払いにいったとき、ランチどうしようーーと色々サーチしてたんだけど、
観光地だけに、死ぬほど情報はあるし、チョイスもある。
まあ、こことこことここ、、、かなぁと、かなり、選び放題なわけで。

で、ふと目に留まったお店。
そいえば、東京カレンダーかなんかの雑誌に昔載ってて、
一度いってみたいーーーと頭の奥にしまっておいた店だったのです。

ホームページもなく、口コミと地元の人たちで支えられてるお店。
うんうん、こういうとこいってみたいかもーと、速攻決め。

で、なんでも席数が少ないからと、予約の電話をしたんですが。

名前を名乗らないのにまず不安を覚え、
日にちと人数伝えたら、名前も電話番号も聞かない。
で、ちょっと時間変更せざるを得なくて、もう一度電話し、
何時までランチですか?と聞いたら、うーん、いつでもいいよというお返事。

このゆるさ、、、絶対何かあるに違いない。(ゆうちゃん風に)

場所は、八幡宮のメインストリートを、雪ノ下方面に一本入ったところ。
大通りと違って、人もいないし、のんびりした感がいいです。
iPhone片手に、目的地らしきところについた。

・・・こ・・・ここですか・・

(注意:これは帰りに撮ったので準備中の札が下がっています)

・・・入っていいのかな、、とドキドキしながら中に。
びっくり。横歩きしないと歩けないぐらいのせまいお店。
6席と奥にちょっと広めの席があるぐらいで、本当に激狭。

すでにお客さんがいたので、横歩きしながら奥に。
カウンターに座ると、お品書きが目に入ります。


あら、、おいしそう。
でもここは、有名な円皿弁当で!



狭いんだけど、居心地悪い狭さじゃないんです。
BGMもない店内。黙々と仕事をこなすご主人を見ながら、
おしゃべりをしてるとあっという間に時がたちます。


この奥がキッチン。
キッチンもすごく狭くてご主人、すごいなぁと感心。
でもある意味コンパクトに纏まってる気も、、(笑)

さて、お料理ができました。
パチンコの景品受け渡しのようなところから、キッチン越しに料理が渡されます(・▽・)

で、、、


・・どひゃーーーー!!!
この豪華な料理の数々!
小さく美しく盛られたお弁当、、というより懐石のワンプレート。





素材が、、、食材が、、、すごいんです。
一見、ちょこちょこ小さいので、おなか足りるかな?と思いきや


別盛りで刺身。


焼き魚と焼き海老


デザートはフルーツにマンゴーソースがかかったもの。

どやっ!って感じのクオリティ。
いやーーーほんと失礼な感想ばかりですみませんでした(汗)
ものすごく、いい意味で裏切られました。
おなか一杯になります!鎌倉散策前にいい腹ごしらえになる感じ。
どの食材もやさしい味付けで、本当においしかった。

ご主人は寡黙で、余計な無駄口たたかず、きちんと仕事の成果を出す
職人肌の方なのかな?と思いきや、他のレビューを見ると
結構お話好きなんですね。
一人でもゆるりといけそうな感じ。
夜は夜で、お酒の持ち込みが許されたり、素敵!
近かったら通いつめてるんだろうなー。

また、絶対伺います!




関連ランキング:精進料理 | 鎌倉駅和田塚駅


拍手

PR
About me
こんにちわ。Tomokoです。
本館HPのレストラン情報を
こちらにまとめています。
Category
Calender
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
Archive
Search
analysis
忍者ブログ [PR]
Template designed by YURI