忍者ブログ
私の食べ歩き記録。 ラーメンからグランメゾンまで(笑)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



神楽坂の王道ビストロ。

神楽坂でいつか行きたいなと思ってるお店はフレンチが多いです。
ここもそうでした。
土地柄、フレンチレストランのクオリティはとっても高い。



ここは、がっつり系のビストロ。そしてお料理もワインも安価といううれしい設定。
予約はちょっと大変なんだけど、それだけの価値があると見込んでおりました。

今回は4名で予約。
1名遅れてくることを告げると、21時半ラストオーダー。
22時半でお店は終わりとのこと。
すぐに連絡を取り、間に合うか聞いていたところ、お店がの人が来て、
「どうですか?これそうですか?これないなら早めにいってもらいたいんですけど」

・・・まあ、、ここは安価のビストロ。
お店の人に対応を求めてはいけないのかも知れません。
それにしても、ちょっと雑な対応に、すこしがっかりしたひと時。

でも!前菜を食べてるときに、なんとか滑り込みセーフ!
よかったよかった、、、ここは早めにスタートしたほうがいいのかもしれませんね。

ワインはテーブルワインをボトルで頼みました。

深い味がなんともおいしい。そして飲みやすい。
ちょっとテーブルワインにしてはクオリティ高いと思いました。
最近量が飲めなくなったせいか、ワインの味が染み渡る感じがします。

さてお料理です。
これがびっくりの値段。
プリフィックスで2980円なのですよ~
しかも選ぶメニューには、(プラス○○円)っていう文字がないんです。
つまり、プラスなしできっかり2980円!

前菜は、たまねぎのパイ包み。ホタテのソテー添えのサラダ。

大体こういうビストロ系のサラダ前菜って、ドレッシングが
すごくコクがあっておいしい。
ここも多分にもれず、ドレッシングは少量なのにサラダにばっちりあって、
すごくバランスよい味だなって思いました。
ホタテもぷりぷり~。

ちなみに、4名のうち2名は生牡蠣を。
大体2ピースよね、、なんていったら、なんと5ピースもお皿に!


エシャロットとワインビネガーがついてきました。
パンもサーブされ、


さてメインです。
私は鴨肉のローストをお願いしました。


見て!このボリューム!!
しかもお肉の下にはこれでもかってぐらい、いろんな食材があふれてる。



鴨はとろけるほど、甘くておいしい。
ソースも程よい濃さで、私はちょうどいいなって思いました。
特にマッシュポテトの滑らかさ、それからソテーされた野菜、
ものすごい豪華なプレート。
やっぱりここのコスパすごいわ。

さてデザートです。


最初タルトタタン頼んだんだけど、売り切れ(>_<)
なのでキャラメルのパフェをオーダー。
・・これってパフェっていうのかな、、(汗)
見た感じは冷たいムースですが、中はしっとりねっとり。
塩キャラメルの風味が生きています。



カプチーノで〆。

いやーーーここはすごい。
しかもワインを何本飲め!とかいうことは一切なく、
自分のペースでいただけるのがGOOD。
ちなみに、今回は4人で1本あけました。
お食事ががっつり系なので、ワイン好きな人はたまらないと思います。

ちょっと閉店時間が早いのが残念。
またランチも評判いいので、今度行ってみたいなぁ





関連ランキング:フレンチ | 牛込神楽坂駅神楽坂駅牛込柳町駅


拍手

PR
About me
こんにちわ。Tomokoです。
本館HPのレストラン情報を
こちらにまとめています。
Category
Calender
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Archive
Search
analysis
忍者ブログ [PR]
Template designed by YURI